健康維持

乳酸菌は菌の詳細に関して

地球上にはたくさんの菌類が存在し、その菌類は私たちの体の中でも働いてくれています。
人の腸内には100種類くらいの細菌類が存在していますが、善玉菌、悪玉菌、日和見菌などがいて、このバランスが整っていることで、腸内は健康を保っているのです。

乳酸菌というのは、糖類、また炭水化物を発酵させて乳酸という物質を作り出しています。
乳酸は腸内の有害な菌の働きを抑制するという働きを持ち、この菌は私たちの体にとって重要な働きをする菌、という事になります。

乳酸菌は免疫力、抵抗力をアップさせるという力を持っています。
赤ちゃんの腸には大人と比較にならないほどの乳酸菌が存在していますが、これは抵抗力も免疫力も低い赤ちゃんを菌類から守るために存在しています。
人にとって本当に欠かすことのできない菌、という事がよくわかります。

人にとっても欠かせませんが、人の食材にとっても欠かせません。
乳酸菌は発酵食品http://xn--u9j961g23cv74dw6c810a.com/donnnasyokuhinn.htmlを作り出します。
各国で作られるものに違いがありますが、ヨーグルトも発酵食品ですし、チーズなども発酵食品です。
こうした乳酸菌によって発酵したたくさんの食べ物を摂取し、私たちは乳酸菌を自然と摂取してきたのです。
乳酸菌は私たちの生活と密接な関係にあるという事です。


このページの先頭へ