健康維持

乳酸菌と併用して摂取すると良い栄養素

ヨーグルトなどから手軽に摂取でき、素晴らしい効果や作用を持っている乳酸菌は、健康に生きていきたいと願う現代人にとって、身近な健康食品です。
健康、という面以外でも、美肌になれる、ダイエットにも効果的、しかも便秘解消にもなる、という事になれば、誰もが利用しようと思うでしょう。

乳酸菌を摂取し、腸内で維持していくために、またより効果をアップさせるための栄養素はどんなものがあるのでしょうか。
このヒントは乳酸菌食品に配合されている成分を見ると理解できます。
乳酸菌食品や飲料などに共に含まれている栄養素で代表的なものがオリゴ糖です。
オリゴ糖は乳酸菌やビフィズス菌のエサとなる栄養素で、この栄養素があることで活発に働くことができますし、腸内での増殖にも役立ちます。

このオリゴ糖が含まれていない商品もありますが、オリゴ糖のサプリメントなども販売されていますので、配合されていない場合、こうした商品を利用してもいいでしょう。
このほか、水溶性植物繊維は乳酸菌などを含む腸内の善玉菌のエサになるとして知られています。
摂取しすぎると下痢などを起こしやすい成分ですが、適度に摂取することで、善玉菌を増殖、維持することができます。
これらを理解しより良く活動できるよう、共に摂取することを考えていきましょう。


このページの先頭へ